バリ島 観光 ダンス | ダンス 木曜日の公演の口コミランキング

| バリ島 観光 ダンス 家族で楽しむ伝統舞踊の旅

 

口コミランキング

チュニッ・ワヤ
開催日:木曜日の公演

バリ島観光で一度は見ておきたいダンス演目!バリ島伝統ダンスで必見!ちいさなガムラン奏者 子供たちが登場し、素晴らしい演奏を繰り広げるチュニッ・ワヤを鑑賞してみませんか。「スピリット・オブ・ガムラン」というガムランを中心とした楽団です。バリ島のコンクールで優勝を収めたこともあるチュニッ・ワヤの巧みな伝統舞踊

総合満足度:
3
技術:3
コストパフォーマンス:2
アクセス:3
混雑具合:4
セケヘ・ラジャ・ペニ
開催日:木曜日の公演

バリ島観光で見逃せないのは伝統ダンス!古典芸能の世界 インド叙事詩『マハーバーラタ』の冒頭部分をバリ島の華麗なダンサーの舞いで堪能できるラジャぺ二舞踊団。インドラプラスタ王国に住む5人の勇士、女神ドゥルガ、悪者クローワなど、インド古典の英雄や神々の姿が次々に舞台に現れます。バリ

総合満足度:
3
技術:4
コストパフォーマンス:3
アクセス:2
混雑具合:4
アナンガ・サリ
開催日:木曜日の公演

バリ島ダンスの王道!数種類のレゴンダンス バリ島観光旅行中に鑑賞できるダンスは『宮廷レゴン』とも呼ばれ、王族に披露する舞踊として発展してきた歴史的背景があります。レゴンダンスの中にはラッサム、ジョボグ、クンティールなどいくつもの種類があり、振り付けや構成などに違いがある

総合満足度:
3
技術:3
コストパフォーマンス:3
アクセス:2.75
混雑具合:3.25
スマラ・マディヤ
開催日:木曜日の公演

バリ島観光で見逃せないダンスナンバー!迫真のパフォーマンス バリ島のケチャは儀式舞踊のサンヒャンから派生したものです。スラマ・マディヤのショーでは、上半身を晒した男性50~100名が火の回りに円陣を組み、踊ります。かつてはバリ島で秘儀とされていたダンスも、現在はエンターテイメン

総合満足度:
3
技術:3
コストパフォーマンス:4
アクセス:2
混雑具合:4
クラマ・デサ・サンバハン
開催日:日曜日の公演開催日:木曜日の公演

バリ島伝統ダンスの主役!大集団のケチャ ウブド王宮を約200mほど北に向かった有名観光スポット、バトゥ・カル・ウブド寺院では、大人数で迫力あるバリ島のケチャダンスを鑑賞できます。多いときは100人以上ものバリ島の村人がダンサーとして参加するステージは圧巻です。ダンサーの数が多いほど

総合満足度:
3
技術:4.5
コストパフォーマンス:2.5
アクセス:1.5
混雑具合:3.5
パンチャ・アルタ
開催日:木曜日の公演開催日:水曜日の公演

バリ島ダンス好きは必見!スンダ・ウパスンダの物語 バリ島の古典的かつクリエイティブなダンスステージをお見逃しなく!パンチャ・アルタが上演しているダンスは、観客の目を釘付けにするトップスターが、侍女チョドンとガルーダの二役を演じます。マハーバーラタ物語の一部である「スンダ

総合満足度:
3
技術:4.5
コストパフォーマンス:2
アクセス:3
混雑具合:2.5
サンディ・スワラ(ケチャ&トランスダンス)
開催日:木曜日の公演開催日:火曜日の公演

バリ島伝統ダンスの王道!感動を呼ぶケチャ バリ島の迫力あるケチャを観光中に鑑賞すれば、忘れられない思い出になること間違いなし!上半身裸に腰布をつけた100人を超える男たちが円陣を組み「チャ、チャ」と 叫ぶ、観光旅行中はぜひ見たい演目です。演者が場面に応じて様々な自然を表現

総合満足度:
3
技術:2
コストパフォーマンス:3
アクセス:4
混雑具合:3