バリ島 観光 ダンス | ダンス 火曜日の公演の口コミランキング

| 低価格で納得 バリ島 観光 ダンス ファミリープラン

 

口コミランキング

ヌリタ・デウィ
開催日:火曜日の公演

バリ島ダンス好きは必見!意欲的な試み バリ島のトランス・カルチャーを楽しみたいという観光客には、現地のアートシーンの中でもきらりと光るヌリタ・デウィがおすすめです。バリ島の伝統舞踊に創作舞踊を組み込むなど、コンテンポラリーアートにも意欲的に挑戦するカデ・デウィ

総合満足度:
3
技術:4.5
コストパフォーマンス:2.5
アクセス:2
混雑具合:3
チャンドラ・ワティ
開催日:火曜日の公演

バリ島観光にオススメ!煌びやかな女性楽団 バリ島の女性楽団チャンドラ・ワティグループは、珍しいパンジ・スミランを演奏している点が見どころです。プリアタン周辺の主婦らで構成された「ムカール・サリ」の初代メンバーを引き抜き、再編成して生まれたバリ島の伝統舞踊 &am

総合満足度:
3
技術:4
コストパフォーマンス:2.33
アクセス:2.67
混雑具合:3.33
スク・ゴン・カルヤサ
開催日:火曜日の公演

バリ島伝統ダンスの面白さを体験!数種類のダンスレパートリー 見ごたえたっぷりのバリ島の舞踊といえば、スク・ゴン・カルヤサの豊富なダンス演目がおすすめです。バラガンジュールの行列から始まり、サルブラ演奏、ガボール・ペンデットダンス、バリス、レゴン、バロンとランダの踊りなど、数種類ものバ

総合満足度:
3
技術:4
コストパフォーマンス:3
アクセス:2
混雑具合:3.5
グンタ・ブアナ・サリ
開催日:火曜日の公演

バリ島で有名な伝統ダンス集団!世界を飛び回る歌舞団 若くて活気のある華やかなグンタ・ブアナ・サリは、日本でのダンス上演経験や、ジャワ島での第二回国際ガムラン・フェスティバルへの参加実績もあります。ジャカルタの全国舞踊フェスティバルではバリ島代表として出場し、見事優勝を獲得。大

総合満足度:
3
技術:4
コストパフォーマンス:2.67
アクセス:2.33
混雑具合:3.67
ワヤン・クリッ・クルタ
開催日:火曜日の公演

バリ島伝統ダンスでより面白く!見るものを魅了する影の芸術 影絵人形の進行役ダラン(人形遣い・語り部)は、100以上の人形をあやつり、劇中ではヒンドゥの神シワともなります。ワヤン・クリッは単なる娯楽以上に、バリ島の人々の文化や宗教、そして日常生活に深い結びつきがあります。

総合満足度:
3
技術:4
コストパフォーマンス:3
アクセス:1
混雑具合:3
ビナ・ルマジャ(ラーマヤナ舞踊劇)
開催日:火曜日の公演

バリ島伝統ダンスで人気の演目!サダ・ブダヤの弟分 “若者の代表”という意味を持つバリ島の舞踊団ビナ・ルマジャは、王族出身のチョコルド氏がコーディネーターを務めています。1981年にサダ・ブダヤから派生した集団です。村の中でも才能あふれるメンバーが集められ、今では数あるバ

総合満足度:
3
技術:5
コストパフォーマンス:2
アクセス:2
混雑具合:3
サンディ・スワラ(ケチャ&トランスダンス)
開催日:木曜日の公演開催日:火曜日の公演

バリ島伝統ダンスの王道!感動を呼ぶケチャ バリ島の迫力あるケチャを観光中に鑑賞すれば、忘れられない思い出になること間違いなし!上半身裸に腰布をつけた100人を超える男たちが円陣を組み「チャ、チャ」と 叫ぶ、観光旅行中はぜひ見たい演目です。演者が場面に応じて様々な自然を表現

総合満足度:
3
技術:2
コストパフォーマンス:3
アクセス:4
混雑具合:3
スマラ・ラティ(スピリット・オブ・バリ)
開催日:火曜日の公演

バリ島ダンス好きは必見!天才的な踊り手 芸術大学の卒業生と教授によって1988年に結成されたダンスグループ、スマラ・ラティは、バリ島伝統芸能の花形、アノム氏がリーダーを務めています。この集団はバリ島の伝統を重んじながら新しい舞踊 & ダンスを生み出す試みを行って

総合満足度:
3
技術:4
コストパフォーマンス:2.5
アクセス:2
混雑具合:4